UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

小寒からの養生法

 | 

1201-02 あらためて、新年おめでとうございます。今年も一年、無病息災でありますように!!
さて皆様お正月はいかがお過ごしでしたか? いつもは養生している方でも、お正月はついつい食べ過ぎて、体重も少し増えたのでは?
私は、500ccのお弁当箱を用意して、お節もそこへ取り分けて、それ以上は食べな いように工夫していました。お弁当箱の半分が玄米ご飯、残りの半分の内の3分の2が野菜類、3分の1がお肉や魚や豆類と決めて取り分けました。(この詰め方を守ると500ccでほぼ500キロカロリ ーなんですヨ♪)
お寿司の時も、すき焼きの時も、お弁当箱に取り分けていただきましたので、3が日で600グラムの体重増加にとどまり、2日で元のレベルに戻りました。
お肉やお魚などの動物性タンパク質を摂りすぎた方、揚げ物などを多食してしまった方は、今が解毒のチャンスです。 切り干し大根と干し椎茸のスープをいただいて、半身浴しましょう。作り方は簡単♪切り干し大根3:干し椎茸1の割合で併せた量の4倍の水を入れ20分ほどコトコトと煎じます。
この煎じ汁をお湯のみ1杯飲んで、半身浴しましょう。このスープの成分は油の代謝を高めて排泄してくれる他、水銀や鉛などの有害金属も体外に排泄します。腸内免疫を整える働きもあり、消化器系のガンや消化器に炎症がある方にお勧めです。 勿論、ダイエット効果もバッチリ!しっかりと解毒をしつつ、体を補ってゆきましょうね。

(薬剤師、薬食同源アドバイザー 高田理恵/絵:そねたあゆみ)2012-01

コメントを残す

Top