UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約650点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

男性と女性の老化パターン

 | 

03-15中医学では、男性は八年ごとに、そして女性は七年ごとに体の節目を迎えると言われています。具体的にみてみますと
・男性八歳 女性七歳=成長と発育が活発になる 男の子、女の子らしさが出てくる
・男性十六歳 女性十四歳=男性は射精できるようになり、女性は初潮を迎える
・男性二十四歳 女性二十一歳=身長が伸びきり、性ホルモンなども充実
・男性三十二歳 女性二十八歳=身体的にも性機能的にもピークを迎える理想的な出産期
・男性四十歳 女性三十五歳=肌の乾燥、が始まり自律神経失調症状が現れることもある
・男性四十八歳 女性四十二歳=白髪や顔にシミ、皺が目立つようになり性機能も衰え始める
・男性五十六歳 女性四十九歳=男性では抜毛や白髪が増え、女性では閉経を迎え、体型が崩れる
といった具合です。
一般的に三十歳を過ぎると、一歳年を経るごとに体の機能が1%づつ減退してゆくと言われています。ですから早めの老化対策は、とても大切です。
男性五十六歳、女性四十九歳以降は記載がありませんが、これは養生の有無で大きな差が現れるためです。
つまり、見た目では判断しにくくなります。実年齢が九十歳でも、七十歳位にしか見えない若々しい方もいらっしゃいますし逆にまだ六十代なのに七十代に見られてしまう方もいらっしゃいます。ここから先は努力次第です。
そのポイントは、ストレスの受け止め方、体を若返らせる食事、そしてある程度の運動負荷をかけて、体を刺激してあげることと言えます。
(薬剤師、薬食同源アドバイザー 高田理恵/絵:吉田たつちか)2008-03

コメントを残す

Top