UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

織田信長

天才ゆえの蹉跌

天才ゆえの蹉跌

 | 
 小惑星探査機「はやぶさ」が砂を持ち帰ったことで有名になった小惑星「イトカワ」。その語源ともなった日本ロケット開発の父・糸川英夫博士は、記者会見の席で記者から「ロケットの初速は?」と質問された際、「初速は、キミ、ゼロです ...
権力とは何ぞや

権力とは何ぞや

 | 
豊臣秀吉が低い身分から、一代にして築いた豊臣家。 しかし、その豊臣家も、秀吉の晩年に出来た息子、秀頼の時代になると妙な名門意識ができていることにおかしさをこらえ切れません。 母方が名門・・・と言ったところで、秀頼の母・淀 ...
徳川時代から続く現代日本人の就職観

徳川時代から続く現代日本人の就職観

 | 
先日、加藤(清正)家の家臣団の一覧表を見た際、やたらと、「旧OO家家臣」という添え書きが目につくことに気づきました。 これは、門閥によらない人材登用を推進した織田信長の登場と、その薫陶を受けた豊臣秀吉の勢力範囲拡大に伴い ...
Top