UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

歴史

健康食品という食文化

健康食品という食文化

(絵:そねたあゆみ)●食と健康の時代現代社会ほど、多くの人が命をつなぐためではなく、健康を意識しながら食事をしている時代は過去一度もなかったでしょう。多くの人が、ただ美味しいものをおなか一杯食べたいと願うよりも、むしろ「 ...
大久保の心中  

大久保の心中  

 | , ,
絵:そねたあゆみ 文化大革命の時、毛沢東の命令に従い、同志である劉少奇国家主席の粛正を実行しようとする周恩来に対し、部下が、「こんなことをしていたら、死んだら地獄行きだ」と諫言したところ、周は、「私が地獄に落ちずして誰が ...
お魚は新鮮がいいとは限らない

お魚は新鮮がいいとは限らない

(絵:そねたあゆみ)●活け魚と鮮魚 日本人はお魚をよく食べる民族です。でも必ずしも、特に生の魚をさばいてお刺身、御造り、洗いといった料理で食べることが世界的に有名。最近になってお寿司やお刺身が海外で食されるようになりまし ...
ティムール王国とアメリカ   

ティムール王国とアメリカ   

 | , ,
絵:そねたあゆみ19世紀、世界に冠たる大英帝国を追い上げる二つの新興勢力。一つは、南北戦争で凄まじいエネルギーを見せたアメリカ。もう一つは、ビスマルクのもと、オーストリア、フランスを立て続けに破り、プロイセン統一を成し遂 ...
即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 後編

即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 後編

(絵:そねたあゆみ)●チキン味が世界に受け入れられたヒミツ 百福さんは新作ラーメンの味をチキン、すなわち鶏ガラスープ味と決めます。これはニワトリが嫌いな息子さんも、チキンスープなら大丈夫であったことからなのですが、これが ...
明治150年と昭和100年  

明治150年と昭和100年  

 | , ,
絵:そねたあゆみ 明治150年・・・。明治と改元されたのは、慶応4年9月8日・・・ですが、この年が他の改元の場合と違うのは、年の途中で改元される不便さを考慮したのか、それとも、単に縁起を担いだのか、「慶応4年をもって明治 ...
日本に二大政党制はなじまない  

日本に二大政党制はなじまない  

 | , ,
絵:そねたあゆみ 55年体制崩壊(細川護熙連立政権誕生)の頃、私は、「どこになるかはわからないけれど、最終的にまたどこかの一党独裁になる。小沢一郎の唱える、アメリカのような二大政党制は日本にはなじまない」と言ったことがあ ...
即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 中編

即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 中編

(絵:そねたあゆみ)●即席めん作りに没頭 インスタントラーメン(即席めん)を発明し、世界の食文化に大きな影響を与えた男、安藤百福さん。その人生は波乱万丈そのもの。20代で事業で大成功、日本有数の富豪にまで登りつめます。  ...
即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 前編

即席めんを発明し世界の食文化を変えた男 安藤百福 前編

(絵:そねたあゆみ)●インスタントラーメンを作った人とは? これまで何度かラーメンについて書いてきましたが、ちょうどNHKの朝の連続ドラマで『まんぷく』というインスタントラーメンの生みの親、安藤百福の妻をモデルにした物語 ...
古代中国人と戦前までの日本人 

古代中国人と戦前までの日本人 

 | , ,
絵:そねたあゆみ「シルクロード」の中でも、観光地として有名な「敦煌」がありますよね。私も行ったことがあるわけではないのですが、敦煌と言えばイコールと言ってもいいのが莫高窟(ばっこうくつ)。その莫高窟から20世紀初頭に、様 ...
幕末の下級武士は何を食べていたのか?

幕末の下級武士は何を食べていたのか?

(絵:そねたあゆみ)●地方下級武士の江戸滞在記 日本人にとって『心の故郷』といえる時代は何時代でしょう? 戦前や明治時代では最近過ぎるように思えます。かといって飛鳥時代や平安時代だと遠すぎるかも知れません。 『時代劇』と ...
心地よい響きを持った言葉の裏の哀しい現実

心地よい響きを持った言葉の裏の哀しい現実

 | , ,
絵:そねたあゆみ オスマン・トルコの皇帝は歴代すべて皇帝と奴隷のハーフである。つまり、歴代皇帝の母はすべて奴隷として売られてきた、もしくはさらわれてきた女性ばかりで、特に美人の産地として有名だったコーカサス地方の女性が多 ...
1 2 3 14
Top