UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

乳が んのリスクを減らす7つの方法

 | 

0711_1アメリカでは女性8人に1人が、日本の女性は20人 に1人が乳がんになると言われていますが、そもそもその乳がんがなぜ出来るのか、残念ながら現在の医学ではまだ解明されていません。しかし、乳がんになる危険要因は、様々な研究により明らかになってきています。

その中には、加齢など避けることができないものもありますが、避けることのできる要因も多い。

「乳が んのリスクを減らす7つの方法」をご紹介します。   ①健康的な食事は、ガン細胞の成長を妨げ、体重管理 にも役立ちます。  ・赤身の肉や脂肪分の多い食品は避け、魚や鶏肉(脂 肪と皮を除く)、大豆、緑黄色野菜、きのこ類、ニン ニクやねネギ類、そして、新鮮な果物を毎日多くと る。  ・白い小麦粉や白米ではなく、全粒粉や玄米、胚芽米 に切り替える。 ・トランス脂肪酸やサラダ油の含まれる食品は控え、 オリーブオイルに切り替える。

②毎日30分の運動を心がけましょう。無理でも、2 回に分けて15分ずつ歩いたりするだけでもいいので す。

③体重増加は、乳ガンを引き起こすホルモンの量がそ の分多くなります。体脂肪の高い人や太りすぎの人 は、適切な体重を維持しましょう。

④過度なアルコール摂取は、乳がんのリスクを高める ことが分かっています。 アルコールは飲まない、また はグラス1杯までとし、飲んだらサプリメントで葉酸 を補いましょう。

⑤喫煙は、様々なガンを引き起こす原因となります。

⑥毎年の健康診断とあわせて、40歳過ぎたらマンモ グラフィー検査を受けましょう。

⑦毎月1回定期的に自分の胸をチェックしましょう。

(文:アメリカ東海岸在住、フラウ山田/絵:吉田たつちか)

コメントを残す

Top