UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

学年不要論

学年不要論

 |     
絵:そねたあゆみ 昨今、国立大学はその使命を終えたなどという声が聞かれるようですが、そもそも、偏差値というもの自体、「如何に高い平均点を取るか!」ということに重点がおかれた考え方で、わかりやすく言えば、国語は0点でも、算 ...
なんでもデジタル 

なんでもデジタル 

 |     
(絵:そねたあゆみ)  何か楽器の一つでもマスターせねばと、一念発起してボンゴを購入、YouTubeにあった、レッスンサイトで、練習しているが、どうにも左手と右手の連携がなかなかうまくいかない。ついでに買ったのがメトロノ ...
入れ歯が変わる 

入れ歯が変わる 

 |     
(絵:そねたあゆみ) 昨年末から始まった前歯の治療が先日やっと完了した。齢を重ね年々少なくなっている小生の歯。部分入れ歯だった奥歯のブリッジの取り外しが面倒なので、数年前から、外したままで過ごしている。その結果、主に使う ...
子宝養生学

子宝養生学

 |   
(絵:そねたあゆみ) がんの増加と同様、子供を授かれない夫婦が増加しているのは、我が国にとって深刻な問題です。  現在の私達の生活からは想像できないかもしれませんが、飢餓は現在に至っても続いており、日本やアメリカ、ヨーロ ...
ちょっとお茶でも…

ちょっとお茶でも…

 |     
(絵:そねたあゆみ)●世界でも独特の日本のお茶 私たち日本人にとって、あまりにも一般的であり食文化的にもあまり注目されない日本のお茶ですが、いえいえとんでもない! 日本茶は世界でも独特であり、日本文化も日本の食文化もお茶 ...
「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行 挿絵入りコラムを76本収録
治る理由と治らない理由

治る理由と治らない理由

 |   
(絵:そねたあゆみ) ガンの患者学研究所の川竹代表は、病が治るにも治らないにも理由があり、治るためには、治らない理由ではなく、治る理由をただひたすら積み上げなさい!と言っておられますが、中医学でも同様の考え方をします。 ...
『古事記』の神々(その11)

『古事記』の神々(その11)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前々回は、天の安の川(あめのやすのかわ)を挟んで、天照大神(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の姉弟が、対峙する場面までを描きました。今回はそのつづきです。  速須佐之男 ...
馬や駕籠は楽か?

馬や駕籠は楽か?

 |     
絵:そねたあゆみ 今の時代、「東京から博多まで歩いて行きました」と言えば、皆、驚くでしょうが、飛行機どころか、鉄道すらなかった江戸時代以前には、船が使える所を別にすれば、乗り物はせいぜい馬か輿や駕籠くらいしかなく。こう言 ...
格安スマホの甘い罠

格安スマホの甘い罠

 |     
(絵:そねたあゆみ) いつもは3000~4000円程度の家人の電話代の請求がいきなり1万7千もきた。食事の用意が出来たとか、帰りが遅くなるとかといった通話程度しか使わない電話だ。いわゆる格安スマホとの宣伝につられて購入を ...
日本独特? ネバネバぬるぬる食品

日本独特? ネバネバぬるぬる食品

 |     
(絵:そねたあゆみ)●日本はネバネバぬるぬる食品が豊富  海外暮らしが長い人がときどきいうのが「ネバネバした食べ物を白いご飯の上に乗せて食べたい」  そう、海外にはあまり、あるいはほとんどネバネバぬるぬるした食べ物があり ...
「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行 挿絵入りコラムを66本収録
慶長遣欧使節団に託した思い

慶長遣欧使節団に託した思い

 |     
絵:そねたあゆみ 仙台藩主・伊達政宗の家臣、支倉常長に率いられ、遠く、欧州の地にまで行ったことで有名な慶長遣欧使節団ですが、一方で使節団を送り出した政宗には天下獲りの野望があったという話もあります。実は私はかねてよりこの ...
『古事記』の神々(その12)

『古事記』の神々(その12)

 |     
(絵:そねたあゆみ)   さて、八百万の神々から追放処分を受けた須佐之男命(すさのおのみこと)は、出雲の国の、今で言う斐伊川(ひいがわ)の上流にある、船通山という地に降り立ちました。そのとき、川上から箸が流れてきました。 ...
病気になったらはじめる養生

病気になったらはじめる養生

 |   
(絵:そねたあゆみ) 人の体には、病気になったときに治る力というものが備わっています。生き物は、全て寿命を迎える・・・という宿命をもっていますが、本来の寿命以前に起こったトラブルに関しては、全力で治そうとする力が働いてい ...
丸い氷で一杯

丸い氷で一杯

 |     
(絵:そねたあゆみ) 痛風にかかって以来、外飲みでは、もっぱらハイボールにしている。 バーテンダーがアイスピックで器用に丸氷を作るバーの飲み代は高い。というよりも、今や、そんな技量を有するバーテンダーにはめったにお目にか ...
食文化を変えた工場食品たち

食文化を変えた工場食品たち

 |     
(絵:そねたあゆみ)●現代社会は急速に食文化が変わっている 食文化というのは本来ならそう急激に変化するものではありませんでした。日本人は2千年間、日本のお米、ジャポニカ米を主食としてきました。明治時代、そして太平洋戦争後 ...
「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行

 |   
「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを63本収録
ペリー来航の背景

ペリー来航の背景

 |     
絵:そねたあゆみ 嘉永5年(1852年)、アメリカ合衆国第13代大統領、ミラード・フィルモアは、「改めて」東インド艦隊司令官にマシュー・カルブレース・ペリー代将を任命しました。日本との開国交渉に当たらせるためです。「改め ...
神道における神様

神道における神様

 |     
(絵:そねたあゆみ)  浪曲師の三波春夫氏が言った「お客様は神様です」という言葉を耳にされたことは、日本に住む方ならある筈です。これは、お客様を神様のように持ち上げるということでなく、神様の前に立つ時のように心から雑念を ...
飽食時代の栄養失調

飽食時代の栄養失調

 |   
(絵:そねたあゆみ) どこにでも美味しい食べ物がわんさとある、この飽食の時代に、何と栄養失調の人が急増しているとか・・・。その特徴は三つ1,共働き&核家族で料理する人が不在でインスタント、出来合いのお総菜、加工食品、外食 ...
AI翻訳機

AI翻訳機

 |     
(絵:そねたあゆみ) 小学高学年になった孫の日本語が最近少し怪しくなってきた。お父さんと話す時はもとより母親(小生の次女)と話す時も英語だ。特に母親に口答えする時とか喧嘩する時には日本語が出てこなくなった。私との会話も難 ...
ラーメンという不思議な食文化

ラーメンという不思議な食文化

 |     
(絵:そねたあゆみ)●中国のイメージから離れていくラーメンの謎 海外から入ってきて日本独特に発達し、国民食と呼ばれるまでに愛されている食べ物ラーメン。ラーメンは明治時代に中国から入ってきて、戦後に国民から愛されるまでに出 ...
「おもしろコラム2月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム2月編」 電子ブック版を発行

 |   
「おもしろコラム2月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを66本収録
焼き鳥の謎

焼き鳥の謎

 |     
(絵:そねたあゆみ)●江戸・明治時代の焼き鳥はニワトリではなかった? いつ日本にニワトリがやってきたのかは、正確にはわかりません。しかし『古事記』に太陽神アマテラスが天の岩戸に隠れたときに、世界が夜になり朝が来なくなって ...
今年の干支、戌(いぬ)年

今年の干支、戌(いぬ)年

 |     
(絵:そねたあゆみ) 血液型や干支で性格がわかるとする説には大いに疑問がある。小生の血液型はA型なのだが姉たちや亡き妻からは、A型の筈はないとよく言われていた。A型の性向として言われているのが、「生真面目」「きちんとして ...
『古事記』の神々(その10)

『古事記』の神々(その10)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前回、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)は、天照大神(あまてらすおおみかみ)には高天の原(たかまのはら)を、月読命(つくよみのみこと)には夜の世界を、建速須佐之男命(たけはやすさのおのみこと)には海を ...
ガメ(亀虫)の大量発生と、この冬の病気

ガメ(亀虫)の大量発生と、この冬の病気

 |   
(絵:そねたあゆみ) 昨年は、畑及び花壇にガメ(亀虫)が大量に発生していました。強烈なニオイを放ちながら、薬局内にも紛れ込んでくるのでたまりません。ご近所の話でも、やはり異常にガメが多いとのこと。 私達の地方(岐阜県)で ...
多産は繁栄の象徴

多産は繁栄の象徴

 |   
絵:そねたあゆみ 黒田官兵衛という人がいます。言わずと知れた豊臣秀吉の名参謀で、豊前中津の領主を経て、筑前福岡藩の始祖(初代藩主は息子の長政)となった人物ですが、妻は正室のお光さんのみだったということで、世界中で呆れるほ ...
「おもしろコラム1月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム1月編」 電子ブック版を発行

 |   
「おもしろコラム1月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを66本収録
駄菓子の食文化

駄菓子の食文化

 |     
(絵:そねたあゆみ)●子どものお小遣いで買えるのが駄菓子  どんな人でも子ども時代があり、どんな人でも子ども時代の楽しみの一つに駄菓子を買って食べるということだったのではないでしょうか?  昭和生まれの私の場合、子どもの ...
カラオケ文化

カラオケ文化

 |     
(絵:そねたあゆみ) カラオケ白書(一般社団法人全国カラオケ事業者協会)によると2016年現在のカラオケ参加人口は4,720万人で2000年以降大きな増減はない。カラオケは今や日本はもとより、世界中で「カラオケ」という言 ...
解毒習慣・ファイトケミカルスープ

解毒習慣・ファイトケミカルスープ

 |   
(絵:そねたあゆみ) 温かいスープが美味しい季節になりました。朝から冷たい人参ジュースや酵素ジュースが辛くなってきた方は、そろそろファイトケミカルスープに切り替えてみてください。  ファイトケミカルスープは、基本の4種類 ...
『古事記』の神々(その9)

『古事記』の神々(その9)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前回は、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)が黄泉の国(よみのくに)で身についたよごれを落とすことで、最後に、左目からは天照大神(あまてらすおおみかみ)、右目からは月読命(つくよみのみこと)、鼻からは建 ...
懲りないやつ

懲りないやつ

 |   
絵:そねたあゆみ 先日、私の友人が「昔、信じていた人に騙されたのが、未だにトラウマになっている」と言っていました。確かに、信頼していた人に裏切られるのは辛いですが、現実にはよく耳にする話でもあります。でも、一方で、松下幸 ...
「おもしろコラム12月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム12月編」 電子ブック版を発行

 |   
「おもしろコラム12月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを70本収録
戦国を知らない子供たち

戦国を知らない子供たち

 |   
絵:そねたあゆみ 筑前福岡藩二代藩主・黒田忠之という人物は、父長政亡き後、お目付役だった重臣と対立し、日本三大お家騒動の一つに数えられる黒田騒動を起こしたことから暗君の典型のように言われる人物ですが、実際には藩は成立時に ...
『古事記』の神々(その8)

『古事記』の神々(その8)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前回のお話で、伊邪那岐命(いざなぎのみこと)は愛した妻である伊邪那美命(いざなみのみこと)を、完全に失ってしまいました。  伊邪那岐命は自らが黄泉の国を訪れたことについて、「けがれた国を見てしまっ ...
いま『うどん』アツい!

いま『うどん』アツい!

 |     
(絵:そねたあゆみ)●世界が注目しはじめたうどん!  新そばの美味しい季節がきましたね~、でも今月の話題は『うどん』!  スキヤキ、スシなど日本の食べ物が世界で流行るということが、昔からありました。近年ではラーメンが中国 ...
元気な人の落とし穴

元気な人の落とし穴

 |   
(絵:そねたあゆみ) 今まで風邪ひとつひかず、病院に行くこともなく、元気で昼夜バリバリと仕事をして、体力には自信があったのに、たまたまの検診でガンが見つかった!どうして!と、いうような声をしばしば聴きます。  ガンの増殖 ...
1 2 3 21
Top