UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

ビール党に朗報?  

ビール党に朗報?  

 |   
(絵:そねたあゆみ) 最近の週刊誌の特集は医療、薬、食品といったキーワードで従来の常識を疑問視し、警鐘を鳴らすのが多い。高齢者の健康診断の可否や癌治療の是非、危険な食品といった具合だ。 健康診断は15年以上もやっていない ...
子供が子供であることの幸せ

子供が子供であることの幸せ

 |     
絵:そねたあゆみ 「海は広いな大きいな~♫」で知られる童謡に「海」ってありますよね。あれって、作詞家、作曲家ともに「海無し県」の群馬県の出身なんだそうですね。なるほど、言われてみれば、毎日、海を眺めて暮らしている人は、海 ...
食品廃棄率を下げる 

食品廃棄率を下げる 

 |   
(絵:そねたあゆみ)  我が国の「食品廃棄量」は年間1900万トンで、これは世界トップクラス。この量は、世界の7000万人が1年間食べていける量に匹敵する。コンビニで売る恵方巻やスーパーで売るうなぎのかば焼きなども大量に ...
遥かなる原始時代の食文化② 

遥かなる原始時代の食文化② 

 |     
(絵:そねたあゆみ)●豊かだった原始時代 我々現生人類ホモ・サピエンスが誕生したのは約20万年前。農耕のはじまりは1万年とも2万年ともいわれていますが、圧倒的に農耕以前の狩猟採集時代、我々がイメージする原始時代が長いので ...
癌・・・虚の養生は補益 

癌・・・虚の養生は補益 

 |   
(絵:そねたあゆみ) 癌の養生中、体重がどんどん減っていってフラフラする、筋肉が萎えて歩くのもしんどい、少し歩いても息切れがする、食べられないなどの状態の時。 また、手術や抗がん剤、放射線などの治療で、体力が落ちてしんど ...
「おもしろコラム8月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム8月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム8月編」 電子ブック版を発行 挿絵入りコラムを72本収録
遥かなる原始時代の食文化① 

遥かなる原始時代の食文化① 

 |     
(絵:そねたあゆみ)我々のご先祖様は何を食べていたのか? およそ人類ほど多様な食べ物を食べる動物は他にいないでしょう。いくらアフリカやインドのゾウがたくさん食べるからと言って、人類が、そうあなた一人が食べるもののコストを ...
満点アタチュルク

満点アタチュルク

 |     
絵:そねたあゆみ 私がムスタファ・ケマルという人の伝記をどういう経緯で読もうという気になったのかは覚えていない。ただ、その本は今でも手元にあるので引っ張り出してみたところ、j.ブノアメシャン 著、牟田口義郎 訳、「灰色の ...
音声入力が凄い! 

音声入力が凄い! 

 |   
(絵:そねたあゆみ) パソコン操作でのネックは長い間、キーボード入力であった。これを最初にマスターしないことには、にっちもさっちもいかない。かくて、何度トライアルしてもパソコンを使いこなせなかったご同輩は少なくない。 小 ...
無意識ストレスと酸化

無意識ストレスと酸化

 |   
(絵:そねたあゆみ) いつもエネルギッシュに仕事をしていて、多くの人が“あの人、よくあんなに頑張れるなぁ”と思っているのに当の本人はには、それが当たり前、いやむしろまだ、物足りない感じで、全くストレスなんて感じていない・ ...
「おもしろコラム7月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム7月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム7月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを72本収録
日本財閥史

日本財閥史

 |     
絵:そねたあゆみ 戦前までの日本財界に君臨し続けた財閥。(お隣の韓国では今も令嬢がピーナッツを投げつけたりして時々、話題になりますのでご記憶の方もあるかと。)では、その財閥が日本にいくつあったかと言えば、まず、財閥解体の ...
蚊との戦い 

蚊との戦い 

 |   
(絵:そねたあゆみ)  幕末期の狂歌に「泰平の眠りを覚ます上喜撰(じょうきせん) たつた四杯で夜も眠れず」というのがある。「上喜撰」とは宇治の高級茶のことだが、高級茶を4杯飲んで眠れなくなったというのにかけて、浦和に現れ ...
高速道路で乗り越した時の心得 

高速道路で乗り越した時の心得 

 |     
(絵:そねたあゆみ) 自動車運転における高齢者のトラブルが問題になっている。ブレーキとクラッチの踏み間違いによる暴走、距離感覚が鈍くなっているため、真っすぐに駐車できなかったり、駐車場での接触事故の頻発している。側溝へは ...
梅雨こそ夏バテ予防を

梅雨こそ夏バテ予防を

 |     
(絵:そねたあゆみ)●梅雨は意外と体が冷える いまこの原稿を書いているのは5月ですが、読者の皆さまにこの記事が目になさるころは、もう梅雨に入っているでしょうか? 気象庁によると、梅雨はだいたい6月8日から7月21頃までだ ...
気候ストレス警報発令中! 

気候ストレス警報発令中! 

 |   
(絵:そねたあゆみ) ここ数年、年々気候が激しくなってゆく感じがありますが、梅雨に入ってからの体に与える影響は絶大です。 持病が悪化している人、突然の発作(脳出血や心筋梗塞など)に襲われた人、まだ寿命と思われないのに、亡 ...
「おもしろコラム6月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム6月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム6月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを72本収録
学年不要論

学年不要論

 |     
絵:そねたあゆみ 昨今、国立大学はその使命を終えたなどという声が聞かれるようですが、そもそも、偏差値というもの自体、「如何に高い平均点を取るか!」ということに重点がおかれた考え方で、わかりやすく言えば、国語は0点でも、算 ...
なんでもデジタル 

なんでもデジタル 

 |     
(絵:そねたあゆみ)  何か楽器の一つでもマスターせねばと、一念発起してボンゴを購入、YouTubeにあった、レッスンサイトで、練習しているが、どうにも左手と右手の連携がなかなかうまくいかない。ついでに買ったのがメトロノ ...
入れ歯が変わる 

入れ歯が変わる 

 |     
(絵:そねたあゆみ) 昨年末から始まった前歯の治療が先日やっと完了した。齢を重ね年々少なくなっている小生の歯。部分入れ歯だった奥歯のブリッジの取り外しが面倒なので、数年前から、外したままで過ごしている。その結果、主に使う ...
子宝養生学

子宝養生学

 |   
(絵:そねたあゆみ) がんの増加と同様、子供を授かれない夫婦が増加しているのは、我が国にとって深刻な問題です。  現在の私達の生活からは想像できないかもしれませんが、飢餓は現在に至っても続いており、日本やアメリカ、ヨーロ ...
ちょっとお茶でも…

ちょっとお茶でも…

 |     
(絵:そねたあゆみ)●世界でも独特の日本のお茶 私たち日本人にとって、あまりにも一般的であり食文化的にもあまり注目されない日本のお茶ですが、いえいえとんでもない! 日本茶は世界でも独特であり、日本文化も日本の食文化もお茶 ...
「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム5月編」 電子ブック版を発行 挿絵入りコラムを76本収録
治る理由と治らない理由

治る理由と治らない理由

 |   
(絵:そねたあゆみ) ガンの患者学研究所の川竹代表は、病が治るにも治らないにも理由があり、治るためには、治らない理由ではなく、治る理由をただひたすら積み上げなさい!と言っておられますが、中医学でも同様の考え方をします。 ...
『古事記』の神々(その11)

『古事記』の神々(その11)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前々回は、天の安の川(あめのやすのかわ)を挟んで、天照大神(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の姉弟が、対峙する場面までを描きました。今回はそのつづきです。  速須佐之男 ...
馬や駕籠は楽か?

馬や駕籠は楽か?

 |     
絵:そねたあゆみ 今の時代、「東京から博多まで歩いて行きました」と言えば、皆、驚くでしょうが、飛行機どころか、鉄道すらなかった江戸時代以前には、船が使える所を別にすれば、乗り物はせいぜい馬か輿や駕籠くらいしかなく。こう言 ...
格安スマホの甘い罠

格安スマホの甘い罠

 |     
(絵:そねたあゆみ) いつもは3000~4000円程度の家人の電話代の請求がいきなり1万7千もきた。食事の用意が出来たとか、帰りが遅くなるとかといった通話程度しか使わない電話だ。いわゆる格安スマホとの宣伝につられて購入を ...
日本独特? ネバネバぬるぬる食品

日本独特? ネバネバぬるぬる食品

 |     
(絵:そねたあゆみ)●日本はネバネバぬるぬる食品が豊富  海外暮らしが長い人がときどきいうのが「ネバネバした食べ物を白いご飯の上に乗せて食べたい」  そう、海外にはあまり、あるいはほとんどネバネバぬるぬるした食べ物があり ...
「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行

 | 
「おもしろコラム4月編」 電子ブック版を発行 挿絵入りコラムを66本収録
慶長遣欧使節団に託した思い

慶長遣欧使節団に託した思い

 |     
絵:そねたあゆみ 仙台藩主・伊達政宗の家臣、支倉常長に率いられ、遠く、欧州の地にまで行ったことで有名な慶長遣欧使節団ですが、一方で使節団を送り出した政宗には天下獲りの野望があったという話もあります。実は私はかねてよりこの ...
『古事記』の神々(その12)

『古事記』の神々(その12)

 |     
(絵:そねたあゆみ)   さて、八百万の神々から追放処分を受けた須佐之男命(すさのおのみこと)は、出雲の国の、今で言う斐伊川(ひいがわ)の上流にある、船通山という地に降り立ちました。そのとき、川上から箸が流れてきました。 ...
病気になったらはじめる養生

病気になったらはじめる養生

 |   
(絵:そねたあゆみ) 人の体には、病気になったときに治る力というものが備わっています。生き物は、全て寿命を迎える・・・という宿命をもっていますが、本来の寿命以前に起こったトラブルに関しては、全力で治そうとする力が働いてい ...
丸い氷で一杯

丸い氷で一杯

 |     
(絵:そねたあゆみ) 痛風にかかって以来、外飲みでは、もっぱらハイボールにしている。 バーテンダーがアイスピックで器用に丸氷を作るバーの飲み代は高い。というよりも、今や、そんな技量を有するバーテンダーにはめったにお目にか ...
食文化を変えた工場食品たち

食文化を変えた工場食品たち

 |     
(絵:そねたあゆみ)●現代社会は急速に食文化が変わっている 食文化というのは本来ならそう急激に変化するものではありませんでした。日本人は2千年間、日本のお米、ジャポニカ米を主食としてきました。明治時代、そして太平洋戦争後 ...
「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行

「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行

 |   
「おもしろコラム3月編」 電子ブック版を発行挿絵入りコラムを63本収録
ペリー来航の背景

ペリー来航の背景

 |     
絵:そねたあゆみ 嘉永5年(1852年)、アメリカ合衆国第13代大統領、ミラード・フィルモアは、「改めて」東インド艦隊司令官にマシュー・カルブレース・ペリー代将を任命しました。日本との開国交渉に当たらせるためです。「改め ...
神道における神様

神道における神様

 |     
(絵:そねたあゆみ)  浪曲師の三波春夫氏が言った「お客様は神様です」という言葉を耳にされたことは、日本に住む方ならある筈です。これは、お客様を神様のように持ち上げるということでなく、神様の前に立つ時のように心から雑念を ...
飽食時代の栄養失調

飽食時代の栄養失調

 |   
(絵:そねたあゆみ) どこにでも美味しい食べ物がわんさとある、この飽食の時代に、何と栄養失調の人が急増しているとか・・・。その特徴は三つ1,共働き&核家族で料理する人が不在でインスタント、出来合いのお総菜、加工食品、外食 ...
AI翻訳機

AI翻訳機

 |     
(絵:そねたあゆみ) 小学高学年になった孫の日本語が最近少し怪しくなってきた。お父さんと話す時はもとより母親(小生の次女)と話す時も英語だ。特に母親に口答えする時とか喧嘩する時には日本語が出てこなくなった。私との会話も難 ...
ラーメンという不思議な食文化

ラーメンという不思議な食文化

 |     
(絵:そねたあゆみ)●中国のイメージから離れていくラーメンの謎 海外から入ってきて日本独特に発達し、国民食と呼ばれるまでに愛されている食べ物ラーメン。ラーメンは明治時代に中国から入ってきて、戦後に国民から愛されるまでに出 ...
1 2 3 21
Top