UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

教養

戦国を知らない子供たち

戦国を知らない子供たち

 |   
絵:そねたあゆみ 筑前福岡藩二代藩主・黒田忠之という人物は、父長政亡き後、お目付役だった重臣と対立し、日本三大お家騒動の一つに数えられる黒田騒動を起こしたことから暗君の典型のように言われる人物ですが、実際には藩は成立時に ...
猪対策はコレ!

猪対策はコレ!

 |     
(絵:そねたあゆみ) 今年、我が家の庭は鉢植えのカサブランカが主役だった。来年のために咲き終わった花を落とし、球根に養分が蓄積するよう、葉と茎はそのまま残しておいた。  ところが、先日、猪が襲来、鉢を倒して球根を食べてし ...
目標提示は具体的に

目標提示は具体的に

 |   
絵:そねたあゆみ 昨年、イギリスが国民投票の結果、即日開票で離脱支持が過半数を制し、EUから離脱することになりましたよね。結果、世界はこれを「椿事」と捉え、世界中で多くの人が「予想外」を口にしていましたが、実は私は比較的 ...
たまには入院もいいもんだ

たまには入院もいいもんだ

 |     
(絵:そねたあゆみ) 玄関に続くコンクリートの外階段の上で蹴躓き、3段下にダイビング。左腕で受け身をするも、骨折したようで、骨が飛び出ている。タクシーで市内の整形外科に行き、レントゲン検査を受ける。擦過傷の足の脛や右上腕 ...
19世紀の東アジアの国際情勢

19世紀の東アジアの国際情勢

 |   
絵:そねたあゆみ 幕末当時、よく、「列強は日本の植民地化を狙っていた」とか、あるいは、「西洋諸国は元々、通商だけが目的で日本人が過剰に反応しただけ」などと、色々なことを色々に言う人がいるが、「世界」とはそんなに単純なもの ...
「伝導過熱」の危険

「伝導過熱」の危険

 |   
(絵:そねたあゆみ) 先日、築地場外市場で大規模火災が発生した。火事が発生した半月前に、孫たちと同所を訪れたばかりだったので、よけい驚いた。火元となったラーメン店の従業員によると、出火したと思われる時間の1時間前には火を ...
空飛ぶ自動車

空飛ぶ自動車

 |   
(絵:そねたあゆみ) 人工知能時代を迎え、自動車を取り巻く環境が大きく変化する兆候を見せている。自動走行自動車はわが国でも、すでに実用実験中だ。空陸両用車「Pop.up」(*1)は空も陸も自由に移動できるモビリティ。日本 ...
大男だった福沢諭吉

大男だった福沢諭吉

 |   
絵:そねたあゆみ 「幕末維新の人物で今、もっとも認知度が高いのは誰でしょう?」と先日、講演の際に質問したところ、大体、出た答えは「坂本龍馬」「西郷隆盛」でしたが、それは正解とは言えません。「もっとも人気が高い」ではそうか ...
袋鉢で夏野菜

袋鉢で夏野菜

 |   
(絵:そねたあゆみ) 自動車の保有をやめたため空いた駐車場跡の庭で家庭菜園を行っているが、鉢植えだと今一元気がない。そこで、今年の夏野菜は袋鉢で育てることにした。とっておいた培養土の空袋に古い土にボカシ肥料を混ぜた土を3 ...
生のまま野菜を食べる?

生のまま野菜を食べる?

 |   
絵:そねたあゆみ 昨今、旅館などに泊まると、「今朝、畑でとれたばかりの野菜です」と言って、洗ったばかりの生野菜などを出してくれることがありますよね。そういうのを見ると、「こうやって食べるのが本来の姿なんだよな」などと思い ...
ペン習字のススメ

ペン習字のススメ

 |   
(絵:そねたあゆみ) 達筆の人からの手紙を受け取ると、その内容に関係なくうらやましく思う。生まれつき(父もそうであったから遺伝だとあきらめていた)悪筆な小生は、ワープロが世の中に登場した時、「これで悪筆の悩みから解放され ...
世界一周したら何日?

世界一周したら何日?

 |   
絵:そねたあゆみ さて、「歴史上、初めて世界一周を達成したのは誰だったでしょう?」・・・と問われれば、おそらく、多くの方が1519年出航の「マゼラン」と答えられるかと思います。が、しかし、彼は航海の途中、フィリピンで戦死 ...
1 2 3 12
Top