UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

歴史

遥かなる原始時代の食文化① 

遥かなる原始時代の食文化① 

 |     
(絵:そねたあゆみ)我々のご先祖様は何を食べていたのか? およそ人類ほど多様な食べ物を食べる動物は他にいないでしょう。いくらアフリカやインドのゾウがたくさん食べるからと言って、人類が、そうあなた一人が食べるもののコストを ...
満点アタチュルク

満点アタチュルク

 |     
絵:そねたあゆみ 私がムスタファ・ケマルという人の伝記をどういう経緯で読もうという気になったのかは覚えていない。ただ、その本は今でも手元にあるので引っ張り出してみたところ、j.ブノアメシャン 著、牟田口義郎 訳、「灰色の ...
日本財閥史

日本財閥史

 |     
絵:そねたあゆみ 戦前までの日本財界に君臨し続けた財閥。(お隣の韓国では今も令嬢がピーナッツを投げつけたりして時々、話題になりますのでご記憶の方もあるかと。)では、その財閥が日本にいくつあったかと言えば、まず、財閥解体の ...
梅雨こそ夏バテ予防を

梅雨こそ夏バテ予防を

 |     
(絵:そねたあゆみ)●梅雨は意外と体が冷える いまこの原稿を書いているのは5月ですが、読者の皆さまにこの記事が目になさるころは、もう梅雨に入っているでしょうか? 気象庁によると、梅雨はだいたい6月8日から7月21頃までだ ...
学年不要論

学年不要論

 |     
絵:そねたあゆみ 昨今、国立大学はその使命を終えたなどという声が聞かれるようですが、そもそも、偏差値というもの自体、「如何に高い平均点を取るか!」ということに重点がおかれた考え方で、わかりやすく言えば、国語は0点でも、算 ...
なんでもデジタル 

なんでもデジタル 

 |     
(絵:そねたあゆみ)  何か楽器の一つでもマスターせねばと、一念発起してボンゴを購入、YouTubeにあった、レッスンサイトで、練習しているが、どうにも左手と右手の連携がなかなかうまくいかない。ついでに買ったのがメトロノ ...
ちょっとお茶でも…

ちょっとお茶でも…

 |     
(絵:そねたあゆみ)●世界でも独特の日本のお茶 私たち日本人にとって、あまりにも一般的であり食文化的にもあまり注目されない日本のお茶ですが、いえいえとんでもない! 日本茶は世界でも独特であり、日本文化も日本の食文化もお茶 ...
『古事記』の神々(その11)

『古事記』の神々(その11)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前々回は、天の安の川(あめのやすのかわ)を挟んで、天照大神(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の姉弟が、対峙する場面までを描きました。今回はそのつづきです。  速須佐之男 ...
馬や駕籠は楽か?

馬や駕籠は楽か?

 |     
絵:そねたあゆみ 今の時代、「東京から博多まで歩いて行きました」と言えば、皆、驚くでしょうが、飛行機どころか、鉄道すらなかった江戸時代以前には、船が使える所を別にすれば、乗り物はせいぜい馬か輿や駕籠くらいしかなく。こう言 ...
日本独特? ネバネバぬるぬる食品

日本独特? ネバネバぬるぬる食品

 |     
(絵:そねたあゆみ)●日本はネバネバぬるぬる食品が豊富  海外暮らしが長い人がときどきいうのが「ネバネバした食べ物を白いご飯の上に乗せて食べたい」  そう、海外にはあまり、あるいはほとんどネバネバぬるぬるした食べ物があり ...
慶長遣欧使節団に託した思い

慶長遣欧使節団に託した思い

 |     
絵:そねたあゆみ 仙台藩主・伊達政宗の家臣、支倉常長に率いられ、遠く、欧州の地にまで行ったことで有名な慶長遣欧使節団ですが、一方で使節団を送り出した政宗には天下獲りの野望があったという話もあります。実は私はかねてよりこの ...
『古事記』の神々(その12)

『古事記』の神々(その12)

 |     
(絵:そねたあゆみ)   さて、八百万の神々から追放処分を受けた須佐之男命(すさのおのみこと)は、出雲の国の、今で言う斐伊川(ひいがわ)の上流にある、船通山という地に降り立ちました。そのとき、川上から箸が流れてきました。 ...
1 2 3 13
Top