UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

歴史

遥かなる原始時代の食文化 その3 

遥かなる原始時代の食文化 その3 

 |     
(絵:そねたあゆみ)●そして農耕と牧畜が生まれた 地球人口が400万人を迎えたあたりで、ヒトは革命的な発明をします。それは植物を栽培すること。つまり農業です。それが約1万年前。ほぼ同時期に牧畜もはじまりました。 農耕と牧 ...
税は国の基本 

税は国の基本 

 |     
絵:そねたあゆみ 税は国の基本である。こういうと、何だかいかにも税務署に媚びを売っているようだが、別に媚びを売らんがために言っているわけでもない。そもそも、税務署員は税金を徴収したからといって彼ら個人の懐に入るわけでも無 ...
子供が子供であることの幸せ

子供が子供であることの幸せ

 |     
絵:そねたあゆみ 「海は広いな大きいな~♫」で知られる童謡に「海」ってありますよね。あれって、作詞家、作曲家ともに「海無し県」の群馬県の出身なんだそうですね。なるほど、言われてみれば、毎日、海を眺めて暮らしている人は、海 ...
遥かなる原始時代の食文化② 

遥かなる原始時代の食文化② 

 |     
(絵:そねたあゆみ)●豊かだった原始時代 我々現生人類ホモ・サピエンスが誕生したのは約20万年前。農耕のはじまりは1万年とも2万年ともいわれていますが、圧倒的に農耕以前の狩猟採集時代、我々がイメージする原始時代が長いので ...
遥かなる原始時代の食文化① 

遥かなる原始時代の食文化① 

 |     
(絵:そねたあゆみ)我々のご先祖様は何を食べていたのか? およそ人類ほど多様な食べ物を食べる動物は他にいないでしょう。いくらアフリカやインドのゾウがたくさん食べるからと言って、人類が、そうあなた一人が食べるもののコストを ...
満点アタチュルク

満点アタチュルク

 |     
絵:そねたあゆみ 私がムスタファ・ケマルという人の伝記をどういう経緯で読もうという気になったのかは覚えていない。ただ、その本は今でも手元にあるので引っ張り出してみたところ、j.ブノアメシャン 著、牟田口義郎 訳、「灰色の ...
日本財閥史

日本財閥史

 |     
絵:そねたあゆみ 戦前までの日本財界に君臨し続けた財閥。(お隣の韓国では今も令嬢がピーナッツを投げつけたりして時々、話題になりますのでご記憶の方もあるかと。)では、その財閥が日本にいくつあったかと言えば、まず、財閥解体の ...
梅雨こそ夏バテ予防を

梅雨こそ夏バテ予防を

 |     
(絵:そねたあゆみ)●梅雨は意外と体が冷える いまこの原稿を書いているのは5月ですが、読者の皆さまにこの記事が目になさるころは、もう梅雨に入っているでしょうか? 気象庁によると、梅雨はだいたい6月8日から7月21頃までだ ...
学年不要論

学年不要論

 |     
絵:そねたあゆみ 昨今、国立大学はその使命を終えたなどという声が聞かれるようですが、そもそも、偏差値というもの自体、「如何に高い平均点を取るか!」ということに重点がおかれた考え方で、わかりやすく言えば、国語は0点でも、算 ...
なんでもデジタル 

なんでもデジタル 

 |     
(絵:そねたあゆみ)  何か楽器の一つでもマスターせねばと、一念発起してボンゴを購入、YouTubeにあった、レッスンサイトで、練習しているが、どうにも左手と右手の連携がなかなかうまくいかない。ついでに買ったのがメトロノ ...
ちょっとお茶でも…

ちょっとお茶でも…

 |     
(絵:そねたあゆみ)●世界でも独特の日本のお茶 私たち日本人にとって、あまりにも一般的であり食文化的にもあまり注目されない日本のお茶ですが、いえいえとんでもない! 日本茶は世界でも独特であり、日本文化も日本の食文化もお茶 ...
『古事記』の神々(その11)

『古事記』の神々(その11)

 |     
(絵:そねたあゆみ)  前々回は、天の安の川(あめのやすのかわ)を挟んで、天照大神(あまてらすおおみかみ)と速須佐之男命(はやすさのおのみこと)の姉弟が、対峙する場面までを描きました。今回はそのつづきです。  速須佐之男 ...
1 2 3 13
Top