UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

アサリは女性の味方

 | 

1005-01気温も徐々に上がって来て、心うきうきする春。
春といえば、なんと言ってもアサリですね。アサリは、貝殻の幾何学模様が鮮やかで、かつ同じものが二つとないくらい多種多様な模様をしていて目にも楽しい生き物ですが、美味しくて優れた栄養成分を持つ食材でもあります。
アサリに比較的多く含まれている栄養成分は、カルシウム・カリウム・鉄・亜鉛・銅・クロムなどのミネラル類、ビタミンB12、タウリンなどです。これらの栄養成分の中で特に注目したいのは、鉄分とビタミンB12です。鉄分もビタミンB12も共に造血に関わる栄養成分ですが、アサリには貧血対策としてよく知られているレバーにも匹敵するほど豊富に含まれています。
ところで、女性は妊娠すると赤ちゃんに鉄分を奪われて貧血傾向となりますので、かつては鉄分の多いレバーを食べることが妊婦さんに勧められていました。しかし、レバーにはとても大量のビタミンAが含まれています。近年、妊娠初期の女性がビタミンAを過剰摂取すると奇形児が生まれやすくなることがわかって以来、妊娠初期の女性がレバーを多食することは避けるべきとされています。
うれしいことにアサリには鉄分もビタミンB12も多く含 まれていますが、ビタミンAはレバーほど多く含んでいません。妊婦の方も安心して食べることができます。
なお、ビタミンAが不足気味になる妊婦さんは、緑黄色野 菜などに含まれるカロテンを摂取すると必要な分だけ体内でビタミンAに変換されますので、過剰摂取になる心配がありません。
このようにアサリは女性の味方の食材ですが、滋養強壮効果や動脈硬化予防効果にも優れたタウリンも多く含んでいますので、女性に限らずお疲れ気味の方や生活習慣病の気になる方にもお勧めしたい食品です。
(文:医学博士 食品保健指導士 中本屋幸永/絵:吉田たつちか)
2010.05

コメントを残す

Top