UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約650点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

木綿であったかライフ

 | 

2005-12-4最近は下着もフリース、発熱機能のある化学繊維など、肌にぴったりフィットして、暖かくて軽いものがいろいろと増えましたね。

しかし、やはり肌に一番いいのは木綿の下着です。乾燥肌の方やアトピーの方、赤ちゃんなど、じかに肌につける下着は木綿にを選ぶのは当然のことなのですが、健康体の方、肌の強さに自信のある方にも、実は、化学繊維はあまりよい素材ではありません。

乾燥した冬におなじみの静電気。化学繊維を着ているときに放電する静電気は数千ボルトにもなります。つまり、その静電気で、肌を常に刺激していることになるので、交感神経が刺激されて、アドレナリンが分泌されています。

暖かくしたいがために、知らないうちに、肌をストレスにさらしていることになります。もちろん、免疫機能も低下することになります。ですから、下着にはなるべく自然素材のものをお選びになることをお勧めします。

木綿100%のフリースなどもあります。あるいは重ね着をして、空気の層を増やし、上着に保温効果のあるものを選ぶなど工夫して、肌にやさしい冬をお過ごしください。

(コラムニスト ブルック/絵:吉田たつちか)

2005.12

 

コメントを残す

Top