UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

解毒のしくみ

 | 

06-09-01湿気の多い季節になり、アトピーやアレルギーが悪化している方が急増しています。
この季節は、特に外気の湿気が多いため、体の水分や熱がこもりやすく、解毒の力が落ちて、皮膚病が悪化しやすくなります。
人の体をコップにたとえると、コップの上部から飲食物(同時に添加物などの毒素も)を取り込みますが、通常はコップの下に大きな穴があいており、便や尿に解毒代謝されてゆきます。
ところが、ストレス、冷え、水分過多による代謝の低下などは、下の穴を小さくしてしまいます。
体に溜まり、代謝しきれない毒素は、コップからあふれて、外へこぼれますが、この分が皮膚に代謝された湿疹や発疹です。
また、添加物の多い、インスタントもの、加工食品などは、極力控えましょう。
逆に、この季節、解毒を促進する食べ物は、西瓜、苦瓜、胡瓜、メロンなどの瓜の種類です。
その他、玄米、海藻、きのこ、小豆、春雨などもお勧め!
悪い物はどんどん解毒してしまいましょう!
(文:薬剤師、薬食同源アドバイザー 高田理恵/絵:吉田たつちか)
2006-09

コメントを残す

Top