UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約650点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

高齢者にもオススメ☆アロマセラピー

 | 

0601_4 若い女性を中心に人気のアロマセラピー。キャンドルやアロマポットで芳香浴をしたり、入浴時にお風呂に入れたりなど楽しみ方はいろいろ。いい香りが好きだから、という理由でやっているという方もいらっしゃるかもしれませんが、実際、香りによって精神を安定させたり、元気になれたり、集中力が高まったり…と、いろんな効果があるんです。

そんなアロマセラピー。若い人だけのものにしておくのはもったいない!高齢者の方にもオススメなんです。香りは記憶に影響を与え、出来事と結びついて記憶に残ったりするので、痴呆症の防止にも役立ちます。

使い方としては、上記で紹介したような基本的な使用法の他にも、例えば寝たきりの高齢者の方の介護をされている方が、手のひらに少しだけラベンダーのアロマオイルを塗って香りを付けて、高齢者の方の手などにそっと触れてみてください。ラベンダーは直接肌に塗っても大丈夫なオイルで、精神安定などの効果があるのでホッとして安らいだ気持ちになれます。介護者も同時に癒されるいい方法です。鎮痛作用などもあるので痛みのあるところなどをさすってあげるのもいいかもしれません。体を拭いてあげるときに温かいお湯に1~2滴ラベンダーなどのオイルを入れて、それをしみこませたタオルで拭いてあげたりしてもいいですね。

高齢者の方は不安になったり落ち込んだりしがちです。そんなときは素敵な香りで包んでみてはどうですか?

(※アロマポットやキャンドルなどを使用する場合、火の取り扱いに十分ご注意ください。火が気になる方はマグカップなどにお湯を張り数滴たらしておいて置くだけでも香りは広がりますのでお試しください。また、人によっては特定の匂いに対してアレルギー反応が出る方もいらっしゃいます。異常が現れたらすぐに使用を中止してください。)

(コラムニスト成宮わたる/絵:吉田たつちか)2006.1

コメントを残す

Top