UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

「夜泣き」で丈夫な歯が生える?

 | 

06-06-11 赤 ん坊の「夜泣き」は、早い子だと3ヶ月から始まります。何をしても泣き止まない我が子を抱き、途方に暮れるお母さん、お父さんも多いのではないでしょう か。この「夜泣き」という言葉はアメリカにはありません。アメリカの赤ん坊も、もちろん「夜泣き」をするのですが、「夜泣き」とは言わずに「ティージング (teething)」と言うのです。
「ティージング」とは、歯が生え出す時に感じる「痛痒い」症状に赤ん坊がむずがり、大泣きする、と いうもの。小児科の先生に「娘が夜中に大泣きして酷いのですが・・・・・・」と相談しても「オー!ティージング」と言われるのみでした。市販の塗り薬まで 売られていますが、これは気休めだと先生は言っていました。

「ティージング」は、赤ん坊にとって嫌な症状だけれど、順調に成長している証 拠だから、とアメリカ人は言います。アメリカでは、添い寝をする人は少ないのですが、それでも夜中に泣けば、殆どの親は子供部屋へ行き、大丈夫か確認する ので「ティージング」も、しんどいことは、しんどいのです。

この「ティージング」は、日本の「夜泣き」と違い「日中に十分に運動していないから」とか「夜にお乳をあげるから」とかいう親へのプレッシャーがないので、親にとっては非常に気が楽です。

「夜泣き」が酷くても、丈夫な歯が生えてきている証拠だから!と思えば少しは気が楽になるのではないでしょうか?どうでしょう?

 

(文:Julie/絵:吉田たつちか)2006-06

コメントを残す

Top