UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

生活習慣を改める

 | 

2015-05-04 桜散る酒債残りて古希となり
唐の詩人杜甫の詩・曲江「酒債は尋常行く処に有り 人生七十古来稀なり」の古希になる。古希を迎えたのを契機に生活習慣を改めることにした。これまでは、元気に長生きをせんがために、自然食など食事にも気を使ってきた。だが、これからは化学調味料もたっぷり入った食事も躊躇なく摂取することに決めた。身体にやさしいを優先するのではなく、食べてうまいかどうかを判断基準にする。
これまで、敬遠していた化学調味料もOKだ。そんなわけで、最近ネットで見つけた2つの製品を紹介する。
ひとつは「べんり酢」。安易なゴロあわせの命名だが、名前通り便利な酢なのだ。生野菜にかけると、今までの2倍は食べられる、美味しいからだ。10種類もの厳選素材を独自の配合でオリジナルブレンドしたもので、これ1本で、酸味・旨味・甘みのベストバランスが完成したという製造元のキャッチフレーズに嘘はなかった。借りている畑のほとんどは返したが、美味しさの観点から葉野菜だけは庭で鉢植え栽培しているものの、根菜類などはスーパーで買うことにした。
もう1品は「まぜてマジック」という合わせダレの元だ。この商品も命名に苦心の跡が見てとれる。マヨネーズ1+これ1でタルタル旨だれ、醤油1+これ3で和風甘酢だれ。ごま油1+これ2で中華ネギ塩だれができるスグレモノで、ほぼ、宣伝通りの美味しい合わせダレができる。
過日読んだ本に、中華料理には大量の「味の素」が使われていると書いてあった。味の素は東南アジアで超人気商品だという。昆布や鰹節で丁寧にダシを取っていたのをやめて、しばらく使っていなかったこれも再度使い始めよう。
18歳から吸っていて45歳の時にやめたタバコも吸い始めようとチャレンジしてみたが、どうも紙臭さが舌に残って美味くない。自分の身体からすっかりニコチンが無くなってしまたせいなのかしら、残念。最近凋落傾向にあるマクドナルドだって積極的に食べ始めた。特にビッグマックが美味しいので、夕食はこれになることも珍しくない。
これからは不良老人を目指して頑張ります。あまり長生きしすぎて、介護を受けるだけの人生は嫌だもの。杜甫ほど酒債はないが、お酒は好きなので今宵も老人クラブ化した近所のスナックに歩いて行くことにする。政府や政治家にひとこと言いたい。老人クラブスナックのボトルキープに補助金を出せ。そうすれば日本の医療費は大きく削減出来ること間違いないし、高度高齢化社会対策の秘策だ。(コラムニスト 古屋麻耶/絵:そねたあゆみ)2015-05

コメントを残す

Top