UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

蘇生した観葉植物

 | 

2007-02-2ハワイ好きが高じて、ハワイに旅行するために高給の外資系の会社を辞めた友人。彼女からあずかっている観葉植物を4つほど、お世話しはじめてそろそろ3ヶ月が経つ。
10日に1度お水をあげてね」というメモ書きにしたがっていたのにもかかわらず,なんだか葉っぱはしょぼしょぼ、 葉っぱも枯れてはじめてきている。
外にだしたり,お水だってちゃんとあげてるのに、 なんでなんだろう? もうすぐ帰国する友人にこのままでは返せない。
2週間まえ、高校時代の親友に結婚式の受付を頼まれて実家の福岡に帰ったとき、うちの母が、
「見て、見て!」 とわたしに見せようと保管していた新聞の切りぬきをもってきてくれた。
おばあちゃんが超巨大な大根といっしょに並んで写っている。 畑にでた時にいつも、 「大きくなってね!」
って声かけてたらほんとうに大きくなったんだって。人の胸あ たりもの長さ、直径40センチほどもある大根。毎回、どうもおなじところで声をかけていたらしく 1本だけが、大きく育ったみたい。
東京にもどり、観葉植物の枯れた葉っぱを丁寧に取りのぞいき、しょぼしょぼの観葉植物に話しかけてみる。
「おはよう」とか、「元気になってね」とか、「ただいま」 なんて言葉を2週間、かけ続けた。 「今日は疲れたよ。」なんてたまに言ってみたり・・・
まさか! 驚くことになんと少しずつ観葉植物は元気になっている。 あまりの変わりようにほんとうにびっくりした。
植物もちゃんと生きてるんだな、 きっとさびしかったのだろう。 心からほっとした。友人に笑顔で会える。
(文:桜谷朋/絵:吉田たつちか)
2007.02

コメントを残す

Top