UA-77435066-1

アフターコロナの過ごし方

 | 

(絵:吉田たつちか)

 新型コロナ感染症対策で自粛制限が解除されたとはいえ、人々の行動様式が全面的に元に戻るのは難しいようだ。
 小生の住む小さな田舎町に1軒だけ残っていたパチンコ店がとうとう再開しないまま店を閉めてしまった。家人がパチスロ好きで、少なからず勝つ。たまに迎えに行くと新型コロナ騒動の前から店はガラ空きで、あまり勝ちすぎるとお店が潰れてしまうよと揶揄していたが、まさに予想が的中してしまった。隣街(伊東)の同系列店は再開しているので、企業としては倒産したわけではない。
 伊東といえば、駅前にあった蕎麦屋も再開ならず閉店してしまった。ここは全国チエーン店なので、フランチャイザー(本部)が倒産したわけではないが、フランチャイジー(加盟店)はここが潮時と、閉店を決断したようだ。日帰り湯の帰りにここに寄り、天ざるとビール(今どき珍しい小瓶)を注文するのが常で、至福の時であった。パート店員も雇っていたがこの老女店主が上げた天ぷらが上品で、近隣のそば専門店より安くて美味かったのに残念。
 コロナを契機に小生の行動パターンにも変化があった。家飲みが主流になり、夜の帳とともにそぞろ出歩く習性が止まったままだ。そんな私が今はまっているのがyoutubePremiamuだ。ご存知youtubeは多くの映像を無料で見ることができるが、広告がうざいのが難点だ。ところが、広告なしで見ることができるシステムがyoutubePremiamuで、個人用メンバーシップが月額1550円。やや強気の値段設定だがこれがスグレモノ。広告なし視聴はもちろん、バックグラウンド再生やダウンロードも可能。YouTube Originalsの映画や番組が視聴できるのも売りだ。
 Orijinalsチャンネルでは、懐かしい音楽映像が楽しめる。デビュー30周年記念 坂本冬美コンサート(約1時間半)、高橋真梨子ライブ(約50分)、上原ひろみのアルバムも見放題、春日八郎35周年リサイタル(約1時間)、昭和50年 ひばりワンマンショー(約1時間)、そういえば、司会者の前口上で歌い始めるのは気持ちがよさそうだ。カラオケにも前口上入のパターがあればいいのだが・・・・・。かくて、いま一歩テレビから遠ざかることになった。
 ネット配信サイトは安いと思って数多く登録すると、ほとんど見ないときでも課金されてしまうので注意が必要。今回予算の都合でカラオケ@DAMの契約を解除した。カラオケの勉強なら本人映像に勝るものはない。
(ジャーナリスト 井上勝彦)2020-07

(ジャーナリスト 井上勝彦)2020-06

コメントを残す

Top