UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約700点収録しています。コラムニストも随時募集中!ニュースレター制作のご相談も承ります。

池田平太郎

学年不要論

学年不要論

 | , ,
絵:そねたあゆみ 昨今、国立大学はその使命を終えたなどという声が聞かれるようですが、そもそも、偏差値というもの自体、「如何に高い平均点を取るか!」ということに重点がおかれた考え方で、わかりやすく言えば、国語は0点でも、算 ...
馬や駕籠は楽か?

馬や駕籠は楽か?

 | , ,
絵:そねたあゆみ 今の時代、「東京から博多まで歩いて行きました」と言えば、皆、驚くでしょうが、飛行機どころか、鉄道すらなかった江戸時代以前には、船が使える所を別にすれば、乗り物はせいぜい馬か輿や駕籠くらいしかなく。こう言 ...
慶長遣欧使節団に託した思い

慶長遣欧使節団に託した思い

 | , ,
絵:そねたあゆみ 仙台藩主・伊達政宗の家臣、支倉常長に率いられ、遠く、欧州の地にまで行ったことで有名な慶長遣欧使節団ですが、一方で使節団を送り出した政宗には天下獲りの野望があったという話もあります。実は私はかねてよりこの ...
ペリー来航の背景

ペリー来航の背景

 | , ,
絵:そねたあゆみ 嘉永5年(1852年)、アメリカ合衆国第13代大統領、ミラード・フィルモアは、「改めて」東インド艦隊司令官にマシュー・カルブレース・ペリー代将を任命しました。日本との開国交渉に当たらせるためです。「改め ...
多産は繁栄の象徴

多産は繁栄の象徴

 | ,
絵:そねたあゆみ 黒田官兵衛という人がいます。言わずと知れた豊臣秀吉の名参謀で、豊前中津の領主を経て、筑前福岡藩の始祖(初代藩主は息子の長政)となった人物ですが、妻は正室のお光さんのみだったということで、世界中で呆れるほ ...
懲りないやつ

懲りないやつ

 | ,
絵:そねたあゆみ 先日、私の友人が「昔、信じていた人に騙されたのが、未だにトラウマになっている」と言っていました。確かに、信頼していた人に裏切られるのは辛いですが、現実にはよく耳にする話でもあります。でも、一方で、松下幸 ...
戦国を知らない子供たち

戦国を知らない子供たち

 | ,
絵:そねたあゆみ 筑前福岡藩二代藩主・黒田忠之という人物は、父長政亡き後、お目付役だった重臣と対立し、日本三大お家騒動の一つに数えられる黒田騒動を起こしたことから暗君の典型のように言われる人物ですが、実際には藩は成立時に ...
目標提示は具体的に

目標提示は具体的に

 | ,
絵:そねたあゆみ 昨年、イギリスが国民投票の結果、即日開票で離脱支持が過半数を制し、EUから離脱することになりましたよね。結果、世界はこれを「椿事」と捉え、世界中で多くの人が「予想外」を口にしていましたが、実は私は比較的 ...
19世紀の東アジアの国際情勢

19世紀の東アジアの国際情勢

 | ,
絵:そねたあゆみ 幕末当時、よく、「列強は日本の植民地化を狙っていた」とか、あるいは、「西洋諸国は元々、通商だけが目的で日本人が過剰に反応しただけ」などと、色々なことを色々に言う人がいるが、「世界」とはそんなに単純なもの ...
大男だった福沢諭吉

大男だった福沢諭吉

 | ,
絵:そねたあゆみ 「幕末維新の人物で今、もっとも認知度が高いのは誰でしょう?」と先日、講演の際に質問したところ、大体、出た答えは「坂本龍馬」「西郷隆盛」でしたが、それは正解とは言えません。「もっとも人気が高い」ではそうか ...
生のまま野菜を食べる?

生のまま野菜を食べる?

 | ,
絵:そねたあゆみ 昨今、旅館などに泊まると、「今朝、畑でとれたばかりの野菜です」と言って、洗ったばかりの生野菜などを出してくれることがありますよね。そういうのを見ると、「こうやって食べるのが本来の姿なんだよな」などと思い ...
世界一周したら何日?

世界一周したら何日?

 | ,
絵:そねたあゆみ さて、「歴史上、初めて世界一周を達成したのは誰だったでしょう?」・・・と問われれば、おそらく、多くの方が1519年出航の「マゼラン」と答えられるかと思います。が、しかし、彼は航海の途中、フィリピンで戦死 ...
Top