UA-77435066-1

イラスト入りコラムを約850点収録しています。ニュースレター制作のご相談も承ります。

旭堂花鱗

絵画の楽しみ方

絵画の楽しみ方

 | 
敷居が高いと思われている美術館だが、楽しみ方を覚えると、病み付きになる筈だ。有名な画家や海外の美術館の出張展などはチケット代も少々高くつくが、大体が千円前後で見ることが出来る。映画を見ることを考えたら、お徳だと思う。 絵 ...
お医者様へのかかり方

お医者様へのかかり方

 | 
病院を上手く活用出来ていない人が多いように見受けられる。現代はインターネットなどである程度病気 のことを調べることが出来るが、覚えたことをそのままを医師に伝える患者が多いらしい。これは、良くないパターンだ。素人判断が、混 ...
お月見今昔

お月見今昔

 | 
花見とともに、日本人に人気のある季節のイベントといえば、お月見だ。これは、平安時代中期に唐の国から入ってきたもので、宮廷のお祭りの一つとして定着した。日本では、月見団子を食べるが、本家の中国では月餅を食べるそうだ。餅や団 ...
試食販売に食卓を彩るヒントあり

試食販売に食卓を彩るヒントあり

 | 
スーパーマケットや百貨店の食料品売り場を訪れると、必ずあるのが、試食販売だ。買い物の楽しみの一つでもある。けれど、その場で食べたら美味しかったけれど、自宅で調理をしたらそうでもなかったという経験は、誰でも一回は経験はある ...
照る照る坊主の由来

照る照る坊主の由来

 | 
し としとと天から水が滴り落ちる、梅雨がやってくる。カビも生えやすく、じめっとして嫌な季節だ。恵みの雨とも言うけれども、やはり何事も過ぎたるは及ばざ るが如し、あまり長雨になると農作物の発育にも良くはない。そこで、太陽に ...
端午の節句

端午の節句

 | 
どんな時代であっても、親が子供の成長を願う気持ちは同じもので、今年も五月の空にこいのぼりが沢山泳ぐだろう。こいのぼりは江戸時代から始まったと言われ元々は将軍家に男児が誕生した時に門前に馬印や幟を立てたことを、他の武士や庶 ...
花見の歴史

花見の歴史

 | 
日本人が一年で一番楽しみにしている行事は、花見だろう。毎年、場所取りに奔走したり、弁当や酒に凝ったりと、準備の段回から心が弾む。冬の間に縮まってしまった心と体を、思い切り伸ばす為の宴にも思える。 桜を愛でる歴史は深く、奈 ...
鬼は外、福は内

鬼は外、福は内

 | 
寒い日が続き、温かい春が待ち遠しい二月。春を呼ぶイベントが、日本古来から行われている。節分だ。昔は節分の次の日の立春を新年としていて、新しい年を迎える前に家の中を清める必要があり、豆を撒くなど邪気払いをしたのが節分の始ま ...
難を転じる南天の実

難を転じる南天の実

 | 
 赤い実が有名な南天が、花も美しいことは、あまり知られていない。よく街角にも生えているはずなのに、目につかない。夏に咲かせる小さな花は、極淡い黄色をしている。白に限りなく近い色だ。柔らかく温かい印象を受ける。夏に舞い降り ...
Top